妊娠初期と葉酸サプリの関係

MENU

妊娠初期から対策を

妊娠初期は全く体に変化もなく、ただ生理が遅れてるなぁくらいに思っていました。仕事もしていたし、今思えば申し訳ないですが、お酒も飲んでいました。ある日、いつも通りお弁当を作ろうと炊飯器のふたを開けたら、ウッとこみあげてくるものがあったんです。それで検査薬を使ってみたら、やっぱり妊娠していました。急いで病院へ行ったら、8週目に入ったところだと言われてビックリしました。妊娠だと分かってからは、油やお味噌のにおいがダメになり、お腹がすくと若干気持ちが悪くなりましたが、仕事に支障が出るほどではなく、妊娠初期は周囲の人にも全く気付かれませんでした。ただ、急に体重が増え始めたので、別の意味でいろいろ言われました。安定期に入ってからは、周囲の人にも葉酸サプリや協力してもらい、少し軽めの業務にしてもらいながら働きました。家で一人で過ごすより、妊娠初期は職場でたくさんの人と会話をして、いろんな人にお腹をなでながら「元気に育つんだよぅ」と声をかけてもらいました。胎教と意気込んでするのも大切かもしれませんが、私は生活の中でできる胎教を心掛けるようにしています。子どもが優秀に育ってくれるにこしたことはありませんが、とんびは鷹を産めないので、私たち家族に合った、元気で明るい子に育ってほしいと常に願いながら、妊娠初期のひとつひとつのことを葉酸サプリでストレスなくしていくのが、一番の胎教なのかなと考えることがあります。